いらない服や靴を捨てるのはもったいない。お店に持っていくのも面倒くさいときの処分の仕方。

いらない服や靴を捨てるのはもったいない。お店に持っていくのも面倒くさいときの処分の仕方。

 

いらない服や、もう履くことがないと思われる靴があった場合、邪魔に感じてしまうこともあるでしょうが、ただ捨てるのはもったいないと感じてしまうこともあるでしょう。
こういった場合には、買取を行っているお店に持って行くと、買い取ってもらえてお金になる場合があるので、この方がまだ良いと考える人もいるでしょうが、お店に持って行くのが面倒くさいというのが気になるところではないでしょうか。
しかし、いらない服や靴を買い取ってもらう方法は、お店に持って行くだけではありません。例えば、ブランディアでは宅配買取という方法を行っており、宅配業者に集荷に来てもらうことができるため、お店に持って行くことなく、いらない服や靴を処分してお金にすることができるのです。
なお、ブランディアの宅配買取は全国対応ですから、誰もが買取を利用することができます。配送料は無料ですし、査定料やキャンセル料もかかりませんから利用しやすいですし、運送保険もついているため安心感があります。
また、ブランディアでは、社会貢献の取り組みとして寄付活動を行っているのも注目ポイントです。
いらない服や靴を売る際に、金額だけでなく団体も自由に設定をして寄付活動ができるようになっているのです。寄付活動というのは、興味があっても、どうやって取り組んだら良いかよくわからないという人もいるでしょうが、ブランディアであれば不用品を処分しつつできるようになっていますから、便利です。
金額は1円からできますから、変に硬くなる必要もありません。いらない服や靴を処分する機会に、震災支援や森林保護に協力してみるのも良いでしょう。